#0071-01.jpg
#0071 CASA NAKANOSHIMA/SAIKI,Oita,JAPAN/2013.07.25
Photo by Nobutaka Koremoto

2013年10月01日

グッドデザインアワード2013受賞のお知らせ

「沖縄プロトタイプハウス#01」が2013年度グッドデザインアワードを受賞しました。
ラッツ・アーキテクツ株式会社の同賞の受賞は、今回で9回目の受賞となりました。
引き続き、クオリティある作品づくりを大分はもちろん、九州、沖縄、そして、日本全国へと広げていきたいと思います。

DCTホールディングス株式会社、株式会社青空設計、ラッツ・アーキテクツ株式会社のコラボレーション作品である、
「沖縄プロトタイプハウス#01」は、南国沖縄において、コンパクトな敷地に最適なプロトタイプ住宅の試みです。
#01は地下室を設け、風通しのよいライトコートを備えたタイプです。それに対して今回、グッドデザイン賞では特に「沖縄地域で一般的な鉄筋コンクリート造と孔空きブロックを組み合わせて、柔らかくプライバシーを守りながら、風通しの良い、半ば外に開かれた室内空間を実現している。」など高く評価されました。
今回の受賞を契機に、「沖縄プロトタイプハウス」のいっそうの普及をめざすとともに、デザインを重視した家造りを推進することで、市場におけるブランドイメージの向上に務めてまいります。

□ 製品名称:沖縄プロトタイプハウス#01
□ 製品概要:プロトタイプハウス
□ プロデューサー:DCTホールディングス(株) 代表取締役 大城直紀
□ ディレクター:DCTホールディングス(株) 代表取締役 大城直紀+ラッツ・アーキテクツ(株) 代表取締役 古後信二
□ デザイナー:ラッツ・アーキテクツ(株) 代表取締役 古後信二+(株)青空設計
□ デザイナーからのコメント
「南国沖縄において、コンパクトな敷地に最適なプロトタイプ住宅の試みです。#01は地下室を設け、風通しのよいライトコートを備えたタイプです」
□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
「沖縄地域で一般的な鉄筋コンクリート造と孔空きブロックを組み合わせて、柔らかくプライバシーを守りながら、風通しの良い、半ば外に開かれた室内空間を実現している。」
□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
 http://www.g-mark.org/


グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2013」
10月30日(水)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2013」会場で、沖縄プロトタイプハウス#01が本年度受賞作として紹介されます。
グッドデザインエキシビション2013
会期:10月30日(水)〜11月4日(月/振休)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
主催:公益財団法人日本デザイン振興会


グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
ラッツ・アーキテクツ株式会社 担当:古後信二
TEL:097-542-7430 E-mail:info@rats-architects.com


#0066_01.jpg
posted by SIN.Z.KOGO + Rats-architects,Inc. at 14:00 | 受賞・ノミネート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。